スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も出します「TO FUTURE ZINE」

1p(表紙)
毎年8月6日に自分とKOMATSU(PERSEVERE)が中心となり発行している無料冊子「TO FUTURE ZINE」!!本日ギリギリのまたギリギリで、なんとか印刷会社に入稿出来ましたーーーー♪
アメリカボケ、仕事、バンド、企画に追われながら(全て言い訳w)やりきりましたーー!!といいながらKOMATSUが今回、相当頑張ってくれたおかげです。サンクス♪ と同時に今回協賛してくださった店舗の方々、忙しい中、寄稿してくれた皆さん。コメントをいただいた皆さん。本当にありがとうございました。

-TO FUTURE issue 05-
発行部数:5000部(モノクロ36)
配布日予定日:2,011年8月6日(広島)
全国配布予定日:2011年8月10日
配布場所:広島県内ライブハウス、全国各地のライブハウス、協賛店、広島内外の様々なSHOP、TOWER RECORDS広島、広島クラブクアトロ、全国のインディーズCD店などなど。

内容:
●坪井直さん(広島県被団協理事長)インタビュー text : Guy
現在の日本を取り巻く核問題と、311震災~原発について聞かせてもらいました。
●仙台から text : J (仙台バードランド)
Jくん(仙台バードランド・オーナー)による被災地仙台からの報告と支援について。
●祝島から福島へ~2011/5/18, 19~ text : NO∞無
N∞無くん(祝島で上関原発反対を続けるSTREET MUSICAN)による寄稿です。
●GUY氏への逆インタビュー text : 平山大裕
4月26日「原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ」をテーマに某紙に掲載予定でありながら誌面の都合上カットされた部分を完全収録。と同時に平山君の想いも語ってもらいました。
●3月11日 晴天 text : TOSHILOW (BRAHMAN)
トシロウくん(ブラフマン)が想う東北大震災。
●at フクシマ from ヒロシマ text : 中村由紀夫
ヒロシマ在住のパンクス中村(ex.WARCRIMESのdr)が自社ボランティアで向かった福島で感じたこと。
●HUMAN RECOVERY PROJECT text : Hiroyuki Iwami
東京在住のパンクス、イワミくんと仲間が行った東北支援活動とその想い。
●コメント:核からの脱却
核からの脱却をテーマにPUNKSを中心としたいろんな人たちよりコメントをいただきました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ORIGIN OF M

Author:ORIGIN OF M
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。