FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混沌 そして。。。。

11日の震災から19日、直接被害を受けられ亡くなられた方々。家族や家屋、労働場所すら流され避難生活を送られている被災者の方々や福島原発の放射線の恐怖と戦いながら復興を望む福島や隣県の方々に直接何も出来ない自分に苛立つ。自分の出来ることは精一杯やろうとは常々思ってはいるしやっていこうと思っているが。。。。
(3月21日の支援イベントで協力してくれた皆さん。この場を借りて感謝します。)

その一方でTVから流れてくる無差別な情報の嵐。シーベル、ベクレルと耳慣れない言葉で日々変わる数値を隠蔽しながらも小出しに発表する政府と東電。
被災直後から大丈夫大丈夫。自然に浴びる放射線やレントゲンとさほど変わらない。でもこの数値になると危険ですね。

もう言った口からその高い数値が示されるとまだまだ大丈夫。
プルトニウムが放射線に含まれるのが発表されると40年代から80年代まで世界各地で繰り返されていた核実験で日本に降り注ぐ数値と変わらないから大丈夫。

何だそりゃ?!

今土壌から出た数値が大丈夫なんじゃなくて40年代から数千回繰り返されてきた核実験が日本に降り注いでいた事実が問題なんじゃないの?
放射線の線量が多い少ないの問題じゃなく、常に世界は死の灰によって覆われていた(いる)ことが重要なんだよ。

それでなくても毎年大量の放射線を世界中の原発は吐き続けてるんだから。
自然界に元からある放射能と放たれる放射線。度重なる核実験により日本に飛散してきた放射線。チェルノブイリで世界中に拡散した放射線。肥料に含まれる放射性物質。蓄積された農海畜産物を摂取する。タバコに含まれる放射性物質。TVから放たれる放射線。医療で受ける放射性診察機器etcetcetcetc
それが平時のワシらが受けている被ばくの実態。それを基準に大丈夫大丈夫とのたまう御用原発専門家と東電、政府とメディア。

福島原発でいったい何が起こっていて、どうすれば解決するのか?長期化の気配を見せてはいるが、誰もこうすれば福島原発は大丈夫だと力説できる専門家は何処にもいない。出てくるのは次々と現れる危険な新事実だけだ。

考えれば考えるほど負の輪廻にハマってく。ポジティブなワシは何処へ行った?
蟷螂の斧なれども力は力だと自分に奮起を促し続けた数年はいったいなんだったのか?

少々情緒不安定ですみません。

明日から気持ちを入れ替えて
TO FUTUREの製作に取り掛かろう。

まだまだ未来は手放さないぜ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ORIGIN OF M

Author:ORIGIN OF M
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。